『遊星からの物体X』のジョン・カーペンター監督、『Dead Space』の映画化に関心 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

『遊星からの物体X』をはじめとして数多くのSF映画を手掛けた巨匠ジョン・カーペンター監督が、EAのサバイバルホラーゲームシリーズ『Dead Space』の映画化に興味を示しています。