スカンジナビア航空、ストライキ終了 年間純利益の約半分消滅か - Traicy(トライシー)

スカンジナビア航空は、現地時間5月2日深夜、デンマーク、ノルウェー、スウェーデンのパイロットが所属する労働組合との団体交渉がまとまり、ストライキを終了すると発表した。 合意内容には、雇用保障や給与面に関する内容は含まれたほか、これまでに取り消されたキャリアパスなどの契約を再導入した。