誰に何の才能があるのかは分からない、博打だ。

大阪でお世話になっていたお師匠さんは、とても口数の少ない男性の先生だった。 打ち上げなどで乾杯の音頭を振られても、そっけない挨拶で最後に 「じゃあ、乾杯。」 と言って、誰よりも先にビールの入ったグラスを空にした。 その様子を見て 「もうちょっとあの先生も挨拶が上手ならねえ〜。」 と話している人もいた。 私…