アメリカ帰りのジョン万次郎とロシア帰りの大黒屋光太夫

ジョン万次郎 大黒屋光太夫 ジョン万次郎 ジョン万次郎が10年の経験を経てアメリカから帰国したのは1851年の事です。 カツオ漁に出た万次郎の船は、嵐で遭難し1週間ほど漂流しました。 流れ着いたのは太平洋の鳥島という無人島。 万次郎14歳の時の事です。 4.5ヶ月過ごしアメリカの捕鯨船ジョン・ハウランド号…