京都旅行11(歴史紹介)日本三大怨霊の物語

(日本最強の怨霊と恐れられた天皇) 日本三大怨霊と言えば、天神様の菅原道真公、生首で有名な平将門公、最後に、一番強い怨念を抱いていると言われた、崇徳天皇です。本日は、この崇徳天皇の、悲運のお話です。 時代は平安時代末期、後白河院の時代です。安元2年(1176年)に後白河院の近親者である、建春門院、高松院、六条…