福島産「購入ためらう」が最少に 消費者庁の食品意識調査:どうしん電子版(北海道新聞)

 消費者庁は11日、東京電力福島第1原発事故を受けた食品の放射性物質に関する10回目の意識調査の結果を発表した。購入をためらう産地として福島県を選んだ人は5176人中684人の13・2%と、15・0%...