世界で最も患者数の多い病気は何?

世界規模で危険性の高い三大感染症には、エイズ・結核・マラリアがあります。 日本での成人死亡原因は、1位:ガン(悪性新生物)、2位:心臓血管疾患です。 では、世界で最も患者数の多い病気は何でしょうか? それは、歯周病です!(ギネスブック2001年掲載) そしてなんと、実に成人の80%以上が歯周病に罹患していると…