「国境を越えるなら『レイプ税』を払え」戦争犯罪で危機に陥る南スーダン

猛威を振るう内戦の下、南スーダンでは数万人が餓死している。しかし、政府は紛争の炎をあおっておきながら、鎮火させる素振りを見せようとしない。 建国して5年の南スーダン政府は2月20日、南スーダンの一部で飢饉が発生したことを公式に宣言した。世界で6年ぶりとなる飢饉宣言だ。その翌日、サルバ・キール大統領は、人…