「現実を編集する」インターフェース研究 鳴海拓志さんインタビュー

自動運転、ドローン、人工知能――。人が「使う」ものだった機械(コンピュータ)が「賢く」なりつつある中、自律的な機械と人との新たな関係が議論されている。人と機械の関係を考える上で欠かせないのが、そのインターフェースだ。東京大学助教の鳴海拓志さんはバーチャルリアリティ(VR)や拡張現実感など、私たちが現実…