『天冥の標』と言うSF小説を読んでいます(*‘ω‘ *)

『天冥の標』というSF小説をここ半月ばかり読んでいる。 この本は、2018年に人から借りて、ずっと積読になっていたのだが、昨今また読み始めた。当時読まなかった理由については、ここでは割愛。内容が悪いとかではない。 今読み終わったのは、5巻目の『羊と猿のと百掬の銀河』であり、今読んでいるのは、『宿怨』だ。 天…