『陰翳礼讃』谷崎潤一郎/日本人なら絶対に読んでおきたい大文豪の随筆

谷崎潤一郎というと、本をあまり読まない人でもその名を知るほどの、日本を代表する大文豪です。 『陰翳礼讃』は高校の教科書に載っていた時期があるそうですが、残念ながら私の記憶にはありません。 先月に親戚一同が集まる日があり、その際に某自動車メーカーのデザイナーをやっている従兄弟が彼の弟に「デザインをやる…