子ども部屋は「可変性」で計画する

// 子どものための個室を増やさない 新築の際、ほとんどの家族が人数分の子ども部屋を考えます。 2人なら2室、3人なら3室というお宅もあります。思春期が近い子どもを抱えているお宅だと、子どもたちから個室がほしいという要望を突きつけられることも想定されます。 子どもにとっても自分の縄張りを得ることは夢の一…