「ブラック企業みたい」「求めること多過ぎ」 東京五輪ボランティア「要件案」が話題

「外国語が話せる」「1日8時間、10日間以上できる」「宿泊費や交通費は自己負担」・・・。2020年東京五輪・パラリンピックの大会ボランティアに求められる「要件案」の内容が、ネット上で「ブラックすぎる」との批判を集めている。五輪組織委員会の広報担当者は16年7月6日、J-CASTニュースの取材に「意見交換のために作成…