夏のボーナス、3年続け90万円台 経団連「高水準を維持」

   2017年夏の大企業のボーナス(総平均)は前年比4.56%減の91万7906円となり、12年以来5年ぶりにマイナスになったことが経団連の調査でわかった。経団連によると、17年春闘で、大企業が4年連続で賃上げを行った反動で、ボーナスは減少に転じたのだという。