逆転!8か所全部認められた「宗像・沖ノ島」 世界遺産登録内定に地元大喜び

   ポーランドで開かれていたユネスコの世界遺産委員会は昨日9日(2017年7月)、日本政府が申請していた「宗像・沖ノ島」の世界文化遺産への登録を内定した。専門委は、申請のうち沖ノ島の4カ所だけとしていたのだったが、結果は8カ所全部が認められ、地元は胸をなでおろした。