春先のJR滝川駅(北海道)にて。

北海道もようやく春らしくなってきたころ、滝川へ。 いまどきの中核駅の駅舎(滝川市:人口4万人)としては珍しく思い切り郷愁を感じさせる滝川駅。 30年ほど前までは、北海道の空知(ソラチ)地方の中心は、滝川市民と岩見沢市民が 「うちがソラチの中心だ」とけん制しあっていた。 人口は互いに8万人ほどだったが、滝川…