韓国の宗教団体で再び集団感染 首都圏700人超増―新型コロナ:時事ドットコム

【ソウル時事】韓国保健福祉省は17日、宗教団体「サラン第一教会」で新型コロナウイルスの集団感染が発生し、同日までに教会関係者319人の感染を確認したと発表した。これを受け、ソウルを含む首都圏を中心に14日以降の新規感染者が計700人を超えた。