桐生悠々「コオロギは鳴き続けたり嵐の夜」は対案を出さない言い訳に使えるのか?

「コオロギは 鳴き続けたり 嵐の夜」 これを「ジャーナリストは対案を出さない」ことの言い訳として口走った人が居ましたが、果たしてその用法は正しいのでしょうか? 「ジャーナリストは対案を出さない」に「コオロギは鳴き続けたり嵐の夜」は使えるのか 桐生悠々の「関東防空大演習を嗤う」 悠々の信濃毎日での絶筆「評…