子宮頸がんとHPV(ヒトパピローマウイルス)の「6,11,16,18」型に関する覚え方・語呂合わせ

子宮頸がんについて 子宮頸がんとHPV(ヒトパピローマウイルス)は密接な関係があり、子宮頸がん患者の9割以上からHPVが検出される。 HPVは環状構造の二本鎖DNAウイルスである。2016年現在まで180種類以上の存在が確認されているようだが、代表的なものは「6,11,16,18」型である。 子宮頸がんの発がんリスクを分類すると、ハ…