斜線堂有紀『恋に至る病』|レビューと寄河景についての考察

斜線堂有紀先生の『恋に至る病』について、レビューと考察をさせていただきました。この「歪な愛の物語」を、あなたはどのように解釈しますか?