青春ブタ野郎6話感想 朋絵編は切ない気持ちになる

「なるほどね。周囲に合わせる為、必死で空気を読んでいた少女は・・・気が付くと未来まで読めるようになっていたわけだ。」 双葉の締めのひと言が、やっぱり素晴らしい。桜島麻衣編の3話の最後でも思ったが、やっぱり役者な子ですね。そしてこのひと言が、古賀朋絵編の要所を抜き出した核心です・・・。 6話冒頭では久…