ブラック企業から転職した『天国に一番近い会社』⑤

この記事の続きになります。 www.keikubi.com www.keikubi.com 経営状況が悪化するほどに、 我が社の「神」である「社長」の機嫌は ドンドン悪くなっていきました。 殴る、蹴る、叩く、投げる。 そんな「神の怒り」のせいで、 会社の空気は常にピリピリしていました。 例えば、先輩のオカさんは 「アポが取れなかった」と…