育児論に流され過ぎない自分流の子育て

情報過多な現代、育児論などに流されてしまうことで、子育てにストレスを感じてしまう部分もあると思います。 あまり極端な育児論に左右されない自分流の育児を推奨しています。