二度目の高尾山は王道の1号路、パワースポット三昧を楽しめました

GWの高尾山という大渋滞でも山登りを楽しめたわたしは、あの感動が本物だったのかを確かめるために、再び高尾山へと向かったのでした。 登山をはじめるにあたりネットで情報を収集するなかで、「まずは小学生が遠足で行くような山に登るといい」というものがけっこうありました。もちろん、なかにはいきなり男体山にチャレ…