気軽な気持ちで登ってはいけない。神の山「三輪山」に挑んだ一人の男の物語

とある休日 男は・・・・ 休日を謳歌していた ファーーーwww 昼間っから寝転んでゲームするの最高過ぎワロタwww その男にとっては久方振りの休日だった。 元々、出無精で引きこもりがちな男にとって、休日にどこかに行くなどという選択肢は皆無。 その日も、もちろん家から出るつもりは毛頭なかった。 しかし …そう…