僕の人生 〜分岐点〜

小さいころから、普通に小中高校と公立の普通科を出て特に何も考えずに進路を決めてきましたが、18歳の時 日本は少し就職難だったため、流石にこの時は少し考えました。 当時はこれからさらに求人倍率は悪化していくであろうという見通しだったので、確実に就職できる方法を模索していました。 私は車が好きな少年だったの…