国語力によって地位と収入が割り当てられる。だから本を読もう

僕は子どもの頃から、本を読め本を読めと言われてきた。 読書のなにがそんなにいいのか、正直よくわからなかった。 やがて……。 大人になってから『読書信者』たちの気持ちを考えてみると、彼らの言いたかったことが、ちょっと分かってきた感じがする。 『国語力によって地位と収入が割り当てられる』そういうことではない…