共通問題利用したい7割超 需要高い教員採用統一試験

教職員支援機構は12月20日までに、教員採用試験における共通問題へのニーズを都道府県・指定都市教育委員会に尋ねた調査結果を公表した。教委が個別に問題を作成するための費用・人的負担が大きく、7割以上の教委が「教員採用統一試験」や「共通試験問題の配布」を利用したいと考えていた。