友達にCDを借りて聴いた時ほどの衝撃が今の音楽にはない

こんにちは。オガサワラです。最近「友達にCDを借りて聴いた時ほどの衝撃が今の音楽にはない」と感じます。1990年代後半から2000年代前半、僕が人生の中で最も熱心に音楽を聴いていたのが、この辺りの年代です。名盤を聴こうにも今よりもぐんと情報の少ない時代で情報源はネットではなく専ら音楽雑誌でした。そんな時代で…