愛すべき三重のことば『かんぴんたん』

あなたにおはようございます! 朝4時作家の十六夜ヒロとファラオは死んだら、かんぴんたんのアルカネットです。 三重県には独特の言葉があります。 例えば、『机をつる』これが三重弁で一番の人気を誇ります。 意味は、『机を運ぶ』これが他県民には全く通じなく、転校した生徒や転勤した会社員が一度は戸惑う言葉として有…