人生には本屋さんが必要です

20歳を過ぎたころ、友人関係に悩んだとき、解決のヒントを求めて本屋に行きました。その時見つけた本にはずいぶん救われました。 25歳を過ぎたころ、仕事を続けるかどうか悩んで向かった先は本屋でした。 30歳を過ぎたころ、もっと仕事ができるようになりたいと思って足しげく本屋に行きました。そのたびにヒントがあった…