冬だけ眠り姫になる、季節性情動障害との戦い

お布団にもぐって、目覚まし時計をかけずに眠れるところまでとことん眠る生活は、果たして本当に幸せなのだろうか。 昨夜、夜24時に寝たはずのわたしは、今日の夜20時に目を覚ました。タイムワープしたような気持ちだ。しまった、と声に出しながらカレンダーと時計を見つめる。おみごと、まさかの20時間睡眠である。 途中…