時間は人を平等にしていく

時間は人を平等にしていく 僕の大好きな漫画のひとつ、中田晴彌さんの「レビウス」の一巻に出てくるセリフです。 『イイことがあったらイヤなことがあって、またイイことがあって、この繰り返しで皆±0に近づいていく』という意味です。 数字で例えると、10嫌なことがあったら、10良いことがあるかもしれないし、5が2回か…