「光にふれる/チャン・ロンジー監督」安易に同情を誘おうとしない、抑制されたつくりに思わず涙が流れます

久しぶりに、心が洗われるような涙を流しました。 映画『光にふれる』予告編 感動ものはあまり好みではありませんが、安易に同情を誘おうとしない、抑制されたつくりに思わず涙が流れます。実話に基づくとありますが、ユィシアンがホアン・ユィシアン本人だと今知りました。視覚障害の演技がすごいなあと見ていたのですが…