大学全入時代に生き残る大学、消える大学の違い

1992年に200万人を超えた18歳人口は、現在120万人台まで減り続け、2018年以降、100万人前後まで減ると言われている。このような厳しい環境下、同じ私立でも、近畿大学のように着実に成長を続ける大学もあれば生徒の募集や教職員の確保に苦戦し、息絶え絶えの大学がある。大学経営の明暗はどこにあるのか?