レジ袋の代わりに「ごみ袋」 熊本市、コンビニで実証実験

熊本市は、市内のスーパーなどでレジ袋の代わりに市指定のごみ袋を販売する実証実験を進めている。プラスチックごみの削減が狙いだが、過去の実績は利用者が1%程度と低調。12日には市内28店のローソンで新たにスタートし、デザインやターゲット層を変えながら検証を続ける。 中央区のローソン八王寺町店。「このレジ…