暖冬が野菜相場直撃 前年比43%減、沖縄産にも波及 農家経営に懸念

全国的な天候不順などで高値だった野菜の卸売価格が、11月中旬以降急激に安くなっている。県外産野菜全体の平均価格は1キロ当たり113円(24日時点)と、前年に比べ85円(43%)下がった。暖冬で全国的に白菜や大根など鍋食材の売れ行きが鈍い。県産野菜もあおりを受けて急激に値崩れしている。県産野菜の出荷…