EVブームの次にはFCVのメガトレンドが来る 日本のダントツ水素技術が世界を圧倒する

世界的な「EV(電気自動車)シフト」の潮流の陰で、存在感が薄くなったように見えるFCV(燃料電池自動車)だが、今後の展開はどのようになるのだろうか? このたび『日本の国家戦略「水素エネルギー」で飛躍するビジネス』を上梓した西脇文男氏に解説してもらった。