SAID(Specific adaptation to imposed demands:課せられた刺激に対する特異的適応)

SAIDは特異性、漸進性、および過負荷の原則を基にしたすべてのプログラムデザインの根拠となっている概念になります。 さらなるトレーニングへの適応を求める場合は、特異的課題の難易度を上げる必要があります。 従来のオフシーズンおよびプレシーズンのストレングス&コンディショニングプログラムを通じて、パフォーマ…