海外栄養士が解説!日本と海外の仕事内容を比較してみた。

カンボジアにて栄養士として活動しています、nemu(@nemusblog)です。 日本の4年制大学にて食物栄養を専攻し、その後イギリスの大学院で栄養士に。今年からは新卒として、”栄養士”が認知されていないここカンボジアで働いています。 以前、海外で栄養士として働くにはどんな選択肢があるのか?を以下の記事にて紹介しました…