日経消費DI、マイナス続く 10月、外食落ち込み

日本経済新聞が実施した「日経消費DI」の10月度調査では業況判断指数(DI)は7月調査から横ばいのマイナス5だった。マイナスは2四半期連続。外食の落ち込みが響き、個人消費にも影響を与えている。(詳細