資金調達、10年ぶり高水準

2019年の日本企業による資本市場からの資金調達額は、総額16兆7572億円と10年ぶりの高水準となった。そのうち社債発行額は14兆円を超え、調達額全体の約9割を占めた。マイナス金利政策により異例の