中国の権力集中と習氏礼賛を懸念する

 5年に1度の中国共産党大会では、既に別格の指導者である「核心」になった習近平総書記(国家主席)が党規約に自らの名を冠した思想を盛り込んだ。権力集中が一段と進み、人事でも最高指導部を含む政治局委員25