衆院選も人手不足 投開票立ち会いなど人件費かさむ

衆院選の投開票が22日に迫ってきた。選挙と聞いて思い浮かぶのは投票所の淡々とした作業風景だ。選挙には、投票所の運営などで国のお金が600億円ほど使われている。有権者1人あたりに換算すると約600円。