前原氏、民進党存続を容認 交付金「党に残すべき」(写真=共同)

民進党の前原誠司代表は25日、都内で講演し、民進党の存続を容認する意向を示した。「民進党は割れずに残ってもらいたい」と指摘。政党交付金についても「民進党に残すべきだ」と述べた。自身の早期辞任を求める