都がベビーシッター補助 利用者負担、1時間250円に

東京都は待機児童対策の一環で12月以降にベビーシッター利用支援を始める。育児休業を1年間取得して復職したり、待機児童を抱えたりする親を対象に、保育所に入れるまでのつなぎとしてシッターを活用してもらう