フィンランド女性主導内閣誕生 世界で女性トップ相次ぐ、日本出遅れ(写真=ロイター)

【ロンドン=佐竹実】北欧フィンランドで、女性主導の内閣が誕生した。同国議会は10日、第1党社会民主党のサンナ・マリン運輸・通信相(34)を新首相に選出。新内閣は19人のうち12人が女性となった。ベルギーやニュージーランドでも女性が首相になるなど、世界では政治の女性登用が進んでいる。日本の高齢化、男性偏重が改…