マレーシアのゴム手袋最大手、前期最高益 コロナ需要

【シンガポール=中野貴司】マレーシアのゴム手袋世界最大手、トップ・グローブが17日に発表した2020年8月期決算は、純利益が前年同期比5.1倍の18億6699万リンギ(約470億円)となった。新型コロナウイルスの感染拡大で世界的に医療用手袋の需要が大きく伸び、売上高は51%増の72億リンギになった。売上高、純利益ともに過去…