米国株、ダウ反発し238ドル高 経済再開の期待で景気敏感株に買い

【NQNニューヨーク=横内理恵】3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前週末比238ドル38セント(0.7%)高の3万4113ドル23セントで終えた。世界的な景気回復期待を背景にエネルギーや素材、資本財など景気敏感株を中心に買いが入った。良好な米経済指標も買いを誘った。米サプライマネジメント協会(ISM)が3日に発…