NYダウ725ドル安、9カ月ぶり下落幅 感染拡大を警戒

【ニューヨーク=後藤達也】19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅続落し、先週末比725ドル(2.09%)安の3万3962ドルで引けた。下落幅は約9カ月ぶりの大きさ。新型コロナウイルスの感染が再び拡大していることへの警戒から売りが強まった。景気回復の勢いが今後鈍るとの懸念も広がっており、米長期金利は大きく低下し…